競馬 毎日楽しく予想ブログ

大学3年生が競馬に熱中し地方、中央問わず毎日競馬を楽しむ様子を描きます。

有馬記念・絶対に買えない人気馬2頭とは!?

 

こんばんは~

 

 

さぁさぁ、ついに年末大回収の有馬記念ですね笑

 

 

いろいろ予想を見ていたら僕は見つけてしまったんです。

買ってはいけない落とし穴の人気馬が2頭もいることに!!!

 

 

ではでは、その二頭の紹介行ってみましょう。

 

と、その前に、、、

 

まず有馬記念のレース傾向からどのような馬が勝てるのか

有馬記念は中山競馬場芝2500mの右回り。

 

中山競馬場の特徴といえば、直線の短さですよね。

加えて角度のきついコーナー。

 

過去3年のデータを見ると、やはりコースの特徴にも合わないのか、

差し・追い込み馬はなかなか勝てません。

 

先行できる脚と、その足を持続するだけの持久力、そして最後の短い直線で馬郡から抜け出す瞬発力。これらすべてを兼ね備えた馬が勝つんです。

 

いや、むずすぎるやろ。って思いますね。

ぼくも思います。

 

 

 

こんな時に役立つのは、馬の特徴とは関係のないデータです。

 

 

まずは前走データ

ここでは前走でどんなレースをしたかというデータではなく、

前走はどのレースに出たかというデータのことを指しています。

前走ジャパンカップに出ていた馬。こいつらものすごく結果出します。

単純に、ジャパンカップからの出走馬が多いというのもありますが、

過去10年馬券に絡んだ30頭のうち、12頭が前走ジャパンカップです。

なかなか信頼できるデータだと思います。

 

 

該当の馬はこちら 

ヤマカツ キタサン シャケトラ レインボー シュヴァル サトノクラウン サウンズ

 

他にも菊花賞組は過去10年間で12頭の出走、内5頭が馬券圏内に来ています。こちらも有力ですね。

逆に前走がアルゼンチン共和国杯は過去10年間で馬券に絡んだ馬は、たったの1頭。

ゴールドアクターが勝った年のみです。

 

 

次に馬齢(年齢)。

このデータは圧倒的です。

3~5歳の馬しか勝てないと考えてください。

6歳以上の馬は馬券に絡むことはあっても、一着にはなれません。

過去10年で、馬券に絡んだ6歳以上の馬はたったの4頭。

 

6歳以上の馬はこちら

サクラアンプルール カレン サウンズ

 

 

最後に最も重要な枠順

有馬記念は圧倒的内枠有利です。

これは中山競馬場の特徴である、スタート直後のコーナーが原因だと思います。

外枠は内枠と比べるとかなり大きなロスがありますね。

8枠で勝てる馬はいません。過去10年、8枠で馬券に絡んだ馬は0。

15,16番はどんな馬であろうと僕は買いましぇーーん!!!!!笑

 

 

 

ではでは、これらふまえてタイトルにある通り、絶対買えない人気馬2頭

発表いたしましょう!!

 

まずは二番人気

スワ―ヴリチャード。そもそもこの馬そんなに強くないんじゃね?って思ってます笑

確かにアルゼンチン共和国杯ではすさまじいレースを見せましたね。

あれは本当にすごかった。。。でもG1勝ってないよね?

G1勝利して出てきてる馬がたくさんいる中、G1未勝利のこの馬をこいつ強いですって推せないでしょ~。

しかも7枠14番。レース傾向も中盤やや後方から直線でまくる感じ。加えて前走アルゼンチン杯。あとこれは有名ですが左回りしか勝てなそう。笑

全部ひっくるめると二番人気は過剰人気に思えるくらいですね。

当日はもっと人気薄くなると思います。

 

つぎ、4番人気

ミッキークイーン

この馬はスワ―ヴと違って実力も経験も十分だと思います。

しかし、なんせレース展開があってない。この馬が先行してるの見たことない。

ってくらいです。

ピーク過ぎた感も否めないですしね。

さらに7枠13番。う~ん。これは買えませんね。

 

 

ということで、有馬記念絶対に買えない人気馬2頭でした!

 

買い目の発表はまた更新します!!

 

ばいばい(@^^)/~~~